FC2ブログ

幻怪日記

http://genkaisplash.web.fc2.com/ 「幻怪☆スプラッシュ」なる音楽集団

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

122年前の今日

ええ。1891年(明治24年)の今日、10月28日。

岐阜県を襲ったのが、濃尾地震。

noubi_earthquake1.jpg

根尾谷断層を震源とする直下型地震で、その規模はマグニチュード8.4と記録されております。
日本の陸域で発生した地震としては記録上最大規模だそうな。

死者7000人超、負傷者1万7千超、全壊した家屋14万戸超。
新聞の第一報は「ギフ、ナクナル」

まさに「岐阜、壊滅」ということでしょう。




これを機に、「耐震構造」が一役わが国で注目されたとか。

ロンドンまでこの壮絶な地震のニュースが駆け巡ったと云います。

そして、現在、この10月28日は「岐阜県地震防災の日」に制定されております。



古来より、地震は地下のオオナマズ(妖怪の類)が引き起こす、と
わが国でも信じられてきました。

earthquake_namazu1.jpg

確かに。

人類の横暴が一線を越えた時、陣地をはるかに超えた超自然的なパワーが
自浄作用の一つとして、なんらかの災厄を人々にもたらす、といった考えは

あながち間違っているとも言いきれません。


その、人類への鉄槌、それをふるう役割をオオナマズが担っている、と。


(西濃地方ではナマズ料理が盛んだったりするから、そのバチ?なーんてね)


地震対策のお守りにも、ナマズさまは登場します。
earthquake_namazu2.jpg


実際、ナマズには地震予知能力が有るとのこと。
安政大地震のときも、ナマズの異常行動が記録されています。

青森県の浅虫海洋生物学教育研究センターでは、1970年代、真剣に「ナマズによる地震予知」を
研究しました。


結果としては。。。

おそらく電磁波。
水中の微弱な電磁波に対してかなり敏感だ、ということ。

地磁気異常~帯電エアロゾルパルス状の電界変異、をナマズがカナリ敏感に感知するそうで。
大地震の際には、その前兆として電磁界の変動が起こることが最近判ってきました。

ナマズにはウロコを有さず、皮膚には小さな穴が開いており
ここを通して側線器官に微弱な電界の向きの変動などを察知するそうな。
(これにより獲物や敵の存在を真っ先に確認できる)


同じように、生きるため、生き残るために、微弱電流=磁界変動を敏感に察知するのが
イルカ~クジラの類。
大地震前に彼らが群れ単位で大量に座礁するケースが見受けられるのは
地震の前兆としての磁界変動により、かれらの位置センサーに乱れが生じ
あるいは、強烈な電磁界の刺激に「恐怖」を感じ、パニック的な行動をとるため
などとも推察されています。


ううむ。

地下の冥府では、恐ろしき閻魔卿が暗黒の爆弾を炸裂させているに違いない。
卑劣な・・・!

我々幻怪戦士がますます頑張って、波動パワーで地球の平和を達成せねば!




しかし・・・

昔っから、こんな連中もいるのですよねー

earthquake_namazu3.jpg

地震の復興で、おおもうけしたヤツらが
地震~その主、ナマズ~さまに感謝する、の図。




ふむ。。


我らの敵は、モノノケか?

あるいは、人間か???







(^-^)


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

genkaisplash

Author:genkaisplash
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。